中国のホームステイ
中国のホームステイ中国のホームステイ

中国 ホームステイ
ライフサポートプログラム

中国のホームステイ

中国でホームステイ

TOPページ

現地オフィスより

中国のホームステイ

私の留学経験(三)

11月15日はこちらの暖房入りの日です。家に暖房がついたら、シャツ一枚でも十分です。

(ちょっ と説明します。「暖房入り」は私の造語です。中国の北方は冬が寒いですから、家々に暖房がつけてあります。でもこの暖房は電気や灯油を使わず、お湯を循環 させています。そのお湯は「供熱局」という公共機関に提供されるとなっております。もちろん、「暖房明け」もあります。大体来年の3月15日前後になりま す。)

昨天是来暖气的日子。来了暖气以后,即使在家里穿一件衣服也一点不冷。

私は寒さが苦手ですから、日本にいたときは、冬になるといつもホームシックになっていました。日本のストーブやエアコンは、ストーブの臭さとエアコンの高価な電気代になかなか慣れなかったです。これも私が帰国した理由の一つだと言えます。

记得在日本的时候,因为我很怕冷,一到冬天就会很想念家乡的暖气。虽然日本也有煤油炉和空调,但是煤油炉的难闻气味和耗电的空调都是和我们的暖气没法比的。这也是我选择回中国的理由之一。

日 本にいるとき、「なんで日本に来るの?」と日本人によく聞かれました。また中国に帰った後に、「なんで中国に帰ったの?」と中国人によく聞かれています。 こうみると、日本人は外国人がどうして自分の国に来るかに関心しているのですが、中国人は国外へ行ったら、特に先進国へ行ったらどうしてまた戻ってきたか に関心しているようです。つまり、日本人の集団意識が強くて、外人の到来により自分の生活に影響を与えるかに心配していて、多くの中国人は先進国の生活レ ベルは自国より高いと思い込んでいるようです。

在 日本时,经常会有人问我:你为什么来日本?。回到中国以后,经常会有人问我:你为什么回来?看来,日本人关心的是外国人为什么要来自己的国家。而 中国人关心的是去了国外,尤其是发达国家以后为什么还要回来。或者可以说,日本人的集团意识让他们更在意外人的到来对自己有什么影响。而中国人很多都认为 发达国家的生活比一定国内优越。

実 は、こう考えているのは大体外国へ行ったことのない人たちです。私も国を出てから、中国語の難しさ、中国歴史の深さ、自分の国について知らないことがたく さんある事にはじめて気が付きました。それに、日本は生活が便利で、環境が清潔で美しいのですが、自分の家ではない。私の家は中国にしかないということ も、中国に帰ってきた後に気づいたのです。きっと、自国を出たことのある人たちは私と共感しているはずです。

其实,这只是没有出过国的人的想法。我也是出国以后才知道,汉语是多么深奥,中国历史是多么悠久,自己对自己国家的了解是多么肤浅。回到中国以后才知道,日本虽然生活便利,美丽洁净,但那里不是我的家。我的家在中国。相信每一位出过国的人会和我有同感。

け れども、留学の経験があったからこそ、中日友好に貢献していきたいと思うようになったと言えます。今の時代では、中国と日本の間に、まだまだたくさんの誤 解が残されています。自分の最大の力を尽くしてこれらの誤解を解いていきたいのです。お金のためではなく、名誉のためではなく、ただ中国と日本にいるたく さんの親切かつやさしい人々のために精一杯がんばります。

但是正是因为有了这段留学经历,让我更愿意投身于促进中日友好的伟大事业。中日之间有着太多的不解和误会。我愿意尽我最大的努力去化解它们。不为钱,不为名,只为中国和日本那些热情善良的人们。

中国のホームステイ(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)