英会話はネーティブに習うものって思っていました。でも、日本人先生に習って良かった。


日本人の英語力が低い理由を答えられる
日本人講師と外国人講師
日本人先生は復習に最適
日本人先生がすごい
日本人先生のいる学校
日本人先生の問い合わせフォーム

日本人先生と外国人先生

日本人先生と外国人先生とでは、一般的には教える意識が違います。 外国人先生は英語に触れてもらおうと考えているのに対して日本人先生は、英語習得の術を伝えたいと考えています。

習う者の立場で考えると、英会話を習うなら外国人先生のイメージが強いと思います。

ここで提案です。英語習得のコツを知ってから英会話に進むなら英会話はもっと楽しくなるはず。

ある意味で、日本人が英会話スクールで成長するための道しるべだと思っております。


英会話は外国人講師に習うことがベスト?

大手英会話スクールの経営戦略で「英会話は外国人講師に習わないと上達しない」「外国人講師に習うのが一番」という考えが日本人の英会話学習者の間に浸透しているようです。講師が全員外国人であることを自慢しているある英会話スクールさえあります。本当にこの考えは正しいのでしょうか?

実は私の運営している英会話スクールYRC英会話スクールも上記のような一般的な学習者ニーズを踏まえて講師は100%外国人でスタートしました。しかし意外と日本人講師を希望する学習者が多 く、現在では全学習者の約20%が日本人講師を選んでいます。

どういう人達が日本人講師を選んでいるのかと言いますと、
1)いきなりオールイングリッシュではついて行けないと考える英会話学習初心者
2)曖昧な理解ではなく、しっかりと理解したいと考える英会話学習中級者
3)いままで何年も外国人講師に習ったがあまり上達しなかった万年初級学習者や子供達

外国人講師に習ったがあまり上達しなかった理由を私は次のように分析しました。
A)英語のみの説明では分からないことが多すぎる。大体分かっても細かいニュアンスが掴めないので自分の言葉として使いこなせない。
B)分からないところを英語で質問できない。
C)自分が本当に表現したいことを英語で伝えられないし教えてもらえない。レッスンが終わっても日本語でしか表現出来ず英語でどう言っていいのか分からない。
D)新しい表現を口頭で習ったり聞いても、ネイティブ講師の発音が聞き取りずらく講師の発話をそのまま真似ることができない。
E)ネイティブ講師が話し好きで、講師の話を聞くことが多く、自分が話す時間が少なすぎる。どうしても聞き役になってしまう。

もちろん全学習者が上記項目すべてを感じている訳ではなく、一部の学習者がストレスを感じているということです。

日本の英語教育界
外国人講師にばかり頼るのではなくもっと日英バイリンガル講師を積極的に活用し、もっと英会話の出来る日本人学生を育成する為に、バイリンガル日本人教師を養成するなんらかのシステムや機関が必要でしょう。


Y.R.C.有限会社 日本人先生に習って良かった英会話 日本人生

( 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | 中国ホームステイ | 翻訳 )