個別指導

個別指導塾 岡田サロン


人との関わりがモチベーションに効果を与える方法がある。真に先生に求めるモノは、上の立場から知識を与える事ではなく、山頂まで行った経験を活かし、山頂に向かって歩む者のモチベーションの維持向上の為に工夫する姿である。    2018/08/16更新


学習指導対象

  • 小学校、中学校
  • 指導方法:マンツーマン
  • 方法:学術的な社会心理学を活用し、人が持つ向上心を活かします。具体的には、生徒の話を真剣に聞きます。学習において同じ立場、レベルの者になって関わります。人のためにやっても自分の為になる。そんな正義心をエネルギー源にする方法がある。

授業料

  • 100分/週一回 4レッスン単位
    25,000円
  • 40分/週一回 4レッスン単位
    20,000円
  • その他の料金
    会員費:(初回のみ)¥10,000
    教材代月額:¥400
    管理費月額:700円
  • ●体験レッスン 2000円

講師:早稲田大学 岡田ちか

  • 略歴: 早稲田大学
     高校時代は、英語部の部長、茶道部の副部長、生徒会会計、沖縄の自然の定点観測研究員に選任され、現地調査と英語での研究発表なども積極的に行ってきた。
    学会発表歴:
    ・日本生態学会 「ウミガメの来る砂浜環境調査2013」,ポスター発表2013
    ・日本化学会 「食品中のビタミンC(酸化型と還元型)の変化」,ポスター発表2013

講師:日本女子大学 岡田なゆみ

  • 略歴: 日本女子大学
     高校時代は、料理部の部長、園芸部の副部長など、学校での活動に積極的だった。 大学でも学生自治会役員として活動。部活はバレーボール部。

講師補助

  • 岡田真作(YRC英会話代表) 
    横浜国立大学大学院修了
  • 略歴: 留学手続き業と英会話スクールを2000年に起業、その後、教育と国際交流を柱にNPO法人国際交流支援協議会を設立。横浜国立大学では、大学発ベンチャービジネスに採用され「観光ホームステイ」をビジネス化
  • 研究者登録
    国立国会図書
    横浜国立大学学術情報リポジトリ

やる気の維持

  • 論文

問い合わせ

  • 問い合わせ

地図

  • 地図
  • 利用駅
    ・JR関内駅 北口
    ・横浜市営地下鉄 関内駅
    ・みなとみらい線 馬車道駅

岡田サロンの由来: 横浜サイエンスフロンティアは非常に恵まれた学習環境であり、特にスーパーアドバイザーの存在は大きく、学術の世界で尊敬されている和田先生の講演を聴くことができる機会、「和田サロン」は科学の興味の幅を広げる機会でもありました。私も「和田サロン」のように、「興味を持ち、楽しく勉強をする気持ち」の大切さを、生徒に合わせた言葉に変えて伝えていきたいと考えています。

指導方針: 講師が関わることで、生徒のモチベーションが向上する理論を実践。 勉強カリキュラムを尊重するのは当然として、学習カリキュラム以外で出来ることについて学習した経験を活かし、モチベーションを高める関わり方を実践


生徒のやる気は安心感と効力感

英会話力は大学受験や社会人になっても必要とされている事から、子供には英語の学習が必要である。

親として、外国人講師による「英語に慣れ親しむ」学習を、子供に用意してあげる者も少なくないのではないだろうか。

たしかに、Nativeと話をするというのは聴く力と話す力が必要であり、聴く力話す力が成長してもおかしくないのだが、いつになってもイメージしたように成長しないのが現状である。

英語の学習は大学進学まで考えると避けて通れない上に、学校の学習方針も右往左往・試行錯誤の状態に見える。

なぜならば、話せる英語を目指すからであり、しかも、点数が取れる英語も目指すからである。私どもも、学生には学校の方針と同じように話せて点数も取れる学生を作っていきたい。しかし、子供が学習する動機づけは苦しいものである。「学習をしなければならないという重圧」「棚上げされた応用の機会」の中で学ぶ英語は身につきにくいのではないだろうか。

よって、私どもの英語教室は会話力育成の役割を放棄し、資格取得を目標としつつ、生徒自身が学びたいと思うように成る「モチベーションコントロール」を最も重視した方略を行う。学習モチベーションのある学習は成長を促すと考えている。

岡田真作


YRCは以前、グループレッスンを中心としたキッズ英語を8年近く行ってきました。

家庭でも英語学習が行えるように学習DVDや、教材をご購入いただき、教室側として出来る事を精一杯にやってきたつもりです。

子供達は、きれいな発音が出来るようになり、授業の日を楽しみにしている子供の姿に満足でいっぱいでした。

ある日、子供の英語力は「日本語よりも上手にならない」という持論を説明してくださる大学教授との出会いがありました。

思えば、徐々にステップアップしているクラスの子供達ではありますが、子供達の実力は教材の進み具合で確認するようになり、

子供個人の実力と相談しながらのレッスンが出来ているのだろうかと、不安を覚えました。

その不安を抱えたままクラスを運営する事は出来ませんので、クラス制を廃止し、プライベートレッスンのみに変更しました。

プライベートレッスンでは、個々人の実力と目標に合わせたレッスンを無理なく、矛盾無く行える利点があります。

今では、プライベートレッスンのみのレッスン形態にしたことで、「子供達の時間を無駄にしていない」「個人を見て成長させている実感」があり、

安心できるようになりました。


英検を意識したレッスンを行っており、生徒様には必ず受験していただいております。

試験前には多少ピリッ!とした雰囲気のレッスンになりますが、通常はしっかりとしたカリクラムで安心して御受講いただけます。 

国際化を意識した家庭環境の影響でしょうか、最近では児童英検を早々に修了し、英検に進まれる生徒も現れました。 

出来れば小学生の間に受験したいものです。 

人が話をするときは、そこには必ず場面や流れがあり、そして、ことばには話し手の思いや感情がこめられています。

ことばの楽しさ、人と人とのコミュニケーションの楽しさを指導していくことこそが「ことばの指導」であると考えています。

英検受験を意識したレッスンでも楽しさを織り交ぜて基礎から小学生のレッスンを行います。