横浜留学センター

日本人はなぜ、英語が苦手なのか? 日本人先生は答えられます。

それは、日本人先生が生徒を成長させるために普段から考えている事だからです。

科学的な説として、言語音声が根本的に違う、周波数帯域が根本的に違う、などが知られています。
また、英語に対する苦手意識も共通した悩みです。
トップページでも書きましたが、学校で習った英語は受験向けであり、喋れる人材を育てるつもりが無いといった説に納得してしまう国民も多いと思います。

しかし、実は日本人は英語が喋れます!と力強くメッセージを発しているのが日本人先生たちです。

日本人先生は個性があり、発音矯正、文法、苦手意識の開放、要点重視、学習時間重視など手法も多様です。しかし、日本人先生は自らの英語習得過程でコツをつかんで英語が達者になった者として、同じ日本人に伝授し成長させ、成長した生徒と喜びたいと思っている人たちなのです。