通訳 

横浜で活動

IES通訳サービス

通訳者の仕事理解

・ 通訳者を上手に使う

◆ 事前に依頼内容の勉強をさせて下さい。
資料、情報をいただければ、通訳者は勉強して仕事に望めます。
できる限り打ち合わせや研修の時間を与えて下さい。


◆ 休憩をお願いします。

通訳業務は、非常に高度な集中力を必要としますので、休憩の目安として、2時間ごとに15分くらいを想定して下さい

(通訳者2人以上の体制の場合はこの限りではありません)。


◆ ゆっくりとお願いします。

早口で切れ目なしに話されると、通訳が追いつけなくなる恐れがありますので、ご協力お願い致します。



YRC   夢ファンド