通訳 

横浜で活動

IES通訳サービス

会議通訳

国際会議や学会、シンポジウムで通訳を会議通訳といいます。
高度な専門知識とスキルが要求される通訳の世界の「最高峰」

◆同時通訳と逐次通訳の2種類の方法がある会議通訳

  • 同通はスピーカーの発言を聞きながら同時進行で訳していくもので、多人数が参加し、長時間会議はほとんどがこの方式です。
    会議で同通を行う場合、通常は2~4人でチームを組み、15~20分程度で交代します。

  • 逐次通訳は、スピーカーがある程度の長さ発言した後で、その部分をまとめて通訳していく方法で、少人数の社内会議、記者 会見、セミナーなどにコミニケーションを重視している場面で利用されます。


  • ◆ 商談・ビジネス通訳

    商談など広く国際的なビジネスの場での通訳です。
    企業内のちょっとしたミーティングや会議、他企業へのプレゼンテーション、契約の交渉、さらに企業間の提携、合併、買収に至るまで活動の場は多岐にわたって降ります。

  • 企業内通訳

  • 企業内通訳者とは社内通訳者ともいい、ある企業に常駐して働く通訳者を指します。
    普通の企業では正社員に忙しい合間を縫って通訳者養成講座に通わせたり、その技能のレベルを判断したりするのはなかなか難しいので、派遣会社や通訳エージェントなどからプロの通訳者を派遣してもらう形が多くなっております。

  • 司法通訳・翻訳

  • 外国人が事件に巻き込まれたり、その当事者になった場合、言葉の壁があると捜査にも人権擁護にも支障をきたす。そこで、取り調べ、弁護活動、裁判などの各段階でコミュニケーションの支えとなるスペシャリストが必要とされます。 それが司法通訳・翻訳者です。

  • 通訳ガイド

  • 来日した外国人に観光地を案内したり、日本の文化や社会を紹介したりするのが通訳ガイドの主な仕事です。語学力のほかに幅広い知識と教養が要求され、仕事を始めるにはライセンス取得が不可欠。通訳ガイドはまさに国際理解・親善の一翼を担う「民間外交官」です。

  • 医療通訳

  • 観光来日してた外国人への緊急医療通訳、在日外国人への緊急医療通訳を行います。
    言葉の壁があると病人、けが人も必要以上に不安になります。また、現場にいる救護者の活動にも支障をきたします。そこで、24時間体制で観光客もしくは、観光業者の支えとなる通訳者です


    YRC   夢ファンド